信州三木農園

​代表 三木利夫

〒382-0065

長野県須坂市相ノ島467

TEL:080-5827-3350

FAX:026-245-4850

Copyright(C) 信州三木農園 All Rights Reserved.

クラウドファンディング終了。達成感謝!


信州三木農園へお気持ちを向けてくださったみなさまへ


今回、北信州の小さな一農家であります、私達信州三木農園のことを知って頂き、気にかけて頂いた多くのみなさんから、ご支援とともに多くの温かい言葉を頂きました。心から御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。


わたしたちの農園の多くは堤防の向こう、川側にあり、今回の台風19号のように樹が頭まで水没するような災害はまれではありますが、たびたび水害に見舞われる土地です。近代農法で投入される堆肥なども押し流してくれる、「ナイル川農法だ」と笑って農業をしています。


わたしたちは、農薬を控えて虫のフェロモンを活用して防虫するなど、減農薬をすすめながら、自然と共生する農園づくりを目指しています。そもそも果実はその香り、色などで虫や鳥をひきつけ、種を残すために、懸命に惹き付けようとしています。お届け先のみなさんが喜んでくれる実を残すために、どう共生していくか。そんなことを考えながら、夏の桃に寄ってきたカブトムシや、たまにやってくるシカやキジなどを見ています。


しかし、どうも近年、台風の進路や雨の様子、気候の様子が変わってきているように感じます。毎年、どこかの産地で大きな災害が起こる。近隣の農家さんも「こう毎年災害が来るならやめようかな」というくらい、わたしたちもここ数年、しっかりと出荷できていない果物があります。


今回、暖かい気持ちを頂いたみなさまには、一農家では共生しきれなくなってきているような気がするこの天候のこと、環境のことも、一緒にこれから考えていっていただけると大変うれしいなと思っています。


私達は「災害に負けない」という言葉を使ってお願いをしましたが、これからも「人と自然が喜ぶ」をテーマに、北信州の自然と人が喜ぶおいしさをともに作っていきたいと願っています。


まずは復旧を果たし、みなさんに来年も元気に信州の味をお届けできるよう、頑張っていきます。これからも信州三木農園をよろしくお願い致します。


信州三木農園 代表 三木利夫

24回の閲覧