信州三木農園

​代表 三木利夫

〒382-0065

長野県須坂市相ノ島467

TEL:080-5827-3350

FAX:026-245-4850

Copyright(C) 信州三木農園 All Rights Reserved.

2017.4月:減農薬のために


花粉が…やばいですね〜

近所の桜が満開になりました*\(^o^)/*でも雨と強風で散っちゃうかも…

先日、性フェロモン剤をリンゴとプラムの木に付けました!

性フェロモン剤とは、こんな袋にはいっていますが、薬ではなく輪っかが入っています。

その輪っかからは人工の性フェロモンが出ています。

通常は害虫のメスがフェロモンを出し、オスがそれを辿り、メスを見つけて交尾し害虫が増えていくのですが…

この人口フェロモンを木に設置することで畑にフェロモンを充満させ、メスの位置を分からなくし、交尾の機会を与えません。

この方法だと

・害虫以外の生物には無害(人間、鳥など)

・天候にあまり左右されない

・害虫には農薬などの抵抗性ができにくい

・数ヶ月効果が続く

というメリットがあり、農薬の量を減らして、体に優しい果物が出来るのです!。

なので農園にはこの季節もたくさんの昆虫や鳥がきます。

三木農園はギリギリまで農薬を減らす減農薬で作っています!(๑•̀ㅂ•́)و✧


0回の閲覧