信州三木農園

​代表 三木利夫

〒382-0065

長野県須坂市相ノ島467

TEL:080-5827-3350

FAX:026-245-4850

Copyright(C) 信州三木農園 All Rights Reserved.

Q,信州三木農園の桃にはどんな種類があるの??


ご質問を頂きましたので、信州三木農園の品種について、

少しご紹介させていただきますね。

信州三木農園の桃の品種カレンダーをつくってみました!

ひとくちに桃といっても本当にいろんな種類があるんです!

収穫期でわけると、早生、中生、晩生種にわかれます。

これはざっくり言うと7月、8月前半、8月後半以降というイメージです。

品種の系統でも大きくわけると、

白鳳(はくほう)系、白桃(はくとう)系、黄金桃(おうごんとう)系の3つの系統があります。

白鳳系の特徴はジューシーさ。 果汁が多く、甘みが強いです。

白桃系は比較的果肉がしっかりしていて、 果実の食感がしっかりしたタイプです。

黄金桃系はその名の通り、果肉が 黄金に輝いていて、適度な酸味と 香りが楽しめます。 よく缶詰の桃と間違われますが、 黄金桃は生食できる品種です。

信州三木農園ではその時一番おいしい品種を、 厳選して産直STOREでお届けしています。

「こんな桃が食べたい!」というご相談もぜひ!

黒の線の品種は、市場の規格にあわないものの、 ファンがいてくださるので少量だけ生産していたり、 昨今の温暖化で気候の変化にあわせて、研究中の品種です。

信州も温暖化の影響で少しずつ気候が変化しています。

今年も例年にない気温で果物が10日以上早く生育してしまっています。

自然によりそう信州三木農園ですが、

桃と付き合っていると本当に環境について

考えさせられます。

近く、そんなレアな品種もお楽しみ頂ける

商品も企画中です。ご期待ください!(^o^)


13回の閲覧