信州三木農園

​代表 三木利夫

〒382-0065

長野県須坂市相ノ島467

TEL:080-5827-3350

FAX:026-245-4850

Copyright(C) 信州三木農園 All Rights Reserved.

【農家の豆知識】農家が知ってる甘い桃の見分け方


7月最終日、いよいよ8月品種の出荷がスタートしました。

そんな朝に、NHK「あさイチ」にて、桃の特集が行われていました。

果物は「当たりハズレがある」と買ってくださる方にも言われます。

信州三木農園にご用命くださる方の中には「外れを引きたくないから三木農園に頼む」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

では農家はハズレをお届けしないように何を目安にしているのか!?

そのひとつが「果点」なんです。

極端な例ですが、今日の朝収穫したこの桃の表面にでている白いツブツブが果点です。表皮が白い品種は茶色いツブツブがでます。

「果点」ができる理由は諸説あるのですが、果物が育ち、皮よりも中の果肉が熟れて膨張するとわずかな裂け目ができ、その部分が白くなって出ていると言われています。

つまり、果点は桃が熟した合図なのです。

しかし、残念ながら現在の市場ではこの果点がでると見栄えが悪いので、一段落ちる評価になります。

信州三木農園では、農家が最も美味しいと思うタイミングでお届けしますので、果点の入った桃を目安にお届けします。(果点がでる程でない方が美味しい品種もありますので、そのような品種はベストなコンディションを見極めます。)

産地直送をはじめる前は、「農家がとっておいた、いちばん美味しい状態の桃」だったのです。

この果点は、樹上で熟す過程でのみ現れるので、スーパーで果点のないものを購入してしばらく置いて追熟しても、出てこないというのも特徴です。

スーパーで桃を買われる方は、すべらかで見た目のいいものを選ぶ方が多いですので、機会があればぜひ、ツブツブの入ったものをおすすめします。

====== 8月品種の販売がスタートしております。下記の産直ストアをぜひご覧ください。 信州三木農園産直store https://mikinouen.thebase.in