信州三木農園

​代表 三木利夫

〒382-0065

長野県須坂市相ノ島467

TEL:080-5827-3350

FAX:026-245-4850

Copyright(C) 信州三木農園 All Rights Reserved.

【農家の豆知識】:7月出荷の桃はどんな品種?


「人と自然がよろこぶ完熟桃」7月のパッケージに入っている桃について、みなさまにご紹介させていただきます。

桃とひとことで言ってもたくさんの品種があり、味にもそれぞれ特徴があります。

写真は左から赤宝、たまき、日川白鳳。これら3つの品種も栽培される環境や作り手、土の状況によっても味は様々ですが、当園の品種の特徴は以下のようになっています。

「赤宝」は、当園の赤宝は酸味が感じられ、果実感のある品種。果肉も赤く色づくこともあります。早生品種のため、若干小ぶりな桃です。

「たまき」は、酸味が少なく、甘みのあるバランスのとれた品種。こちらは当園のある長野県須坂市で発見された品種です。正式名は、ピンキッシュタマキジェーという可愛い名前。やはり生まれた土地のチカラか、当園では他の栽培地に比べて甘みが強いです。しかし現在の農業指導の中では積極的に栽培促進はされておらず、徐々になくなっていくと言われている品種です。

「日川白鳳」は、他に比べて圧倒的にジューシーな果汁の豊富さと、強い甘味が特徴です。桃全体では4番目に多くつくられ、近年7月の品種として人気があります。

今回のこの中から、出荷時期に応じて2〜3品種をお入れします。味の違いを食べ比べて頂き、お気に入りの品種を見つけて頂くのも楽しいと思います。

いよいよ8月の本番、これからは長野が生んだ桃の王様「川中島白桃」「川中島白鳳」、その白桃系と白鳳系をかけあわせ、甘みが豊かな「あかつき」、三木農園自慢の黄色いマンゴーピーチ「黄金桃」が採れる時期がやってきます!

====== 8月品種の販売がスタートしております。下記の産直ストアをぜひご覧ください。 信州三木農園産直store https://mikinouen.thebase.in