信州三木農園

​代表 三木利夫

〒382-0065

長野県須坂市相ノ島467

TEL:080-5827-3350

FAX:026-245-4850

Copyright(C) 信州三木農園 All Rights Reserved.

​"大切なヒト"とのひとときに

産地直送のいちばんいいトコロ。それは中間でかかる日数を計算にいれないので、​樹の上で完熟させた農家が1番いいと思うタイミングで送れるトコロ。

 

桃は糖度13.5度を超えるとかなり甘いと言われていますが、信州三木農園では共同選果場の光センサーで計測したところ、品種によっては平均糖度15度を超え、自信を持ってみなさまにお届けしています。

あなたの大切な方への贈り物、ご家庭での夏のひとときに、信州三木農園の桃をぜひご賞味下さい。

その時期の最高の品種を厳選

ひとくちに「桃」といっても種類は様々。味ももちろんそれぞれに特徴があります。

 

7月からはじまる「たまき」は初夏のさわやかな甘味。

8月前半の「あかつき」は糖度のかなり高い品種。

8月後半の「川中島白桃」は信州が生んだ桃の王様です。

9月の「伊達白桃」は夏の残り香のような桃。

​その時、最もおいしい品種を、農家が見極めた最高のタイミングでお届けします。

市場にあまり出回らない、グルメだけが知る味との出会い

三木農園の夏の自慢の一品「黄金桃」

黄金桃とはその名の通り、果肉が黄金に輝く黄色であることから、「マンゴーピーチ」とも呼ばれています。

 

生産する事が難しく生産者そのものが少ない事や、近年のグルメブームで市場に出ることが少なく、スーパー等で見かける事が地方によってはほとんどない品種です。

「黄色い桃」というと、缶詰に入っているものを想像されると思いますが、その味はまったくの別物です。

濃厚な甘さとほのかな酸味が適度にマッチした、トロリとジューシーな味をぜひお楽しみください。

黄金桃は繊細なため、一般的には袋をかけて日光にあてず、黄色い色で出荷しますが、当園の黄金桃はあえて袋をかけず、太陽の光をしっかり浴びた黄金桃をお届けします。

信州原産品種と幻のりんご「名月」

​主に関西のお客様に大変よろこんで頂いているのが実は「りんご」です。王道の「ふじ」は甘みと酸味のバランスがとれた最高の味です。

​りんごと言えば青森が一大産地ですが、信州原産の真っ赤に色づく「秋映」、黄色いりんごの「シナノゴールド」、甘みの強い「シナノスイート」の三品種を育てています。

また、こちらも市場に出回ることが少なく幻のりんごと名高い「名月」は、ふじを超えるその味に、リピートを頂いています。

大切なヒトへの贈り物だから かわいいパッケージで

「今年もこの箱が届いたな」

大切なヒトへの贈り物だからこそ、最初にお手にとっていただく箱にもこだわっています。

​贈り物に人気の高い2kgパッケージは三木農園オリジナル。信州の自然をモチーフにしたパッケージに1つ1つ、丁寧に手作業でつめて発送させて頂きます。

北信州を贈る地元のギフト - お中元から引き出物まで

「贈るなら、ゆかりのある地域のものを。」

生まれた育った地域のものを贈る、小さい頃から食べているあの味を贈る。

​そんな趣旨に共感し、株式会社地元カンパニーさんの「北信州のギフト」に出品しています。